top of page

希望に満ちた月

今日は少し趣向を変えてみよう。春になり、私たちANACOMは今月、自分たちのスキルを向上させるための棚卸しと投資を行っている。そこで疑問が浮かびます。なぜ私たちは自分のスキルを向上させようとするのだろうか?


私自身は、何かを理解すればするほど、自分が知っていること、あるいはできることを分かち合いたいと感じるようになる。私は自分のことをクリエイティブな人間だと思いたいが、自分が作ったものを見せることはあまりない。また、それに付随する希望についてのコメントも、決して目にすることはない。


日本語を話すこともそうだ。日本に来てもう何年も経つが、私はまだ日本語を流暢に話すことができず、その結果、日本人と話したり、つながったりすることに苦労してきた。そこで、日本語のレッスンを受け始めた。そうすることで、私は助けられただけでなく、希望を持つことができた。その結果、出会った人と積極的に話すようになった。


クリスチャンとして聖書を読み、学ぶ時間は、私に未来への希望を与えてくれるだけでなく、私が発見したこの同じ希望を、私のクリエイティブなデザインやコミュニケーション能力を通して、他の人々と分かち合うことができる。


結局のところ、私はこれから1ヶ月間、自分のスキルを向上させ、それを皆さんと分かち合える機会を楽しみにしている。そして、それが真の希望を見つけることにつながることを願っている。






0件のコメント

最新記事

すべて表示

Iとme

Comments


bottom of page