top of page

Iとme

更新日:1月9日

「「IとMe」をいつ使用すべきか?」と自問したことはありますか?


これらの単語は両方とも代名詞です。以下の定義はかなり似ています。見てみてください。


I

代名詞[一人称単数] 話者が自分自身を指すために使用します。accept me for what I am.

Me

代名詞[一人称単数形] 話者が動詞または前置詞の目的語として自分自身を指すために使用します: do you understand me? | wait for me!

それでは、「Me」。動詞または前置詞の目的語として使用されます。注目されていない点の 1 つは、「I」がで主語代名詞あることです。


そこで、簡単に自問できる質問は、「この文は私が何かをしていることについてのものですか、それとも誰かが私に対して/私のために何かをすることについてのものですか?」です。


文中の主語は、アクションを実行する人または物です。

文内のオブジェクトは動詞の動作を受け取ります。動詞を見つけて「何を」または「誰が」と尋ねることによってオブジェクトを特定します。その他のルールについては、こちらをご覧ください。 .


この点を説明するために 2 つの例を見てみましょう。

  • 私は店に行って、夏休み中に読むために新しい本を 3 冊買いました。

  • 彼は店に行き、夏休みに読むための新しい本を 3 冊買ってくれました。

他にも多くの使用法がありますが、それらについては後ほど説明します。ではその時まで。


読んでいただきありがとうございます。









0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page